子どもに人気の知育玩具、キネティックサンドはデメリットだらけ。買わない事を勧めます

はい、今日もここ九州の過疎地から、無駄なパケットを垂れ流しますよ。子ども達は珍しいおもちゃとあればすぐに試してみたくなるようです。

そんな「珍しいおもちゃ」として認定されたのが、キネティックサンドです。

知育玩具のキネティックサンドはデメリットだらけ

知育玩具として有名なキネティックサンド。その名の通り「砂」です。

ティックサンドの特徴
  • 握ったり、型に入れると固まる。
  • 形をほぐすとサラサラにもどる。
  • 砂一つ一つが散らばらない。

握ると固まる、手を離すとサラサラとける、そして散らばらない。本当になんとも不思議な砂です。

初めは珍しく面白かったけど、本当今では買った事を後悔してます。

今では憎たらしくてたまらないよ!

キネティックサンドのデメリット

デメリット・その1「滑る」

キネティックサンドの成分で床が滑る

キネティックサンドの成分は、砂が98%、シリコン素材が2%に出来ています。握っては固まり、崩しては柔らかくなる不思議な砂です。

シリコン素材の中に特殊な油分が含まれているのか、床に落ちると床がワックスをかけたように床がつるつるします。

大量のキネティックサンドを床に広げて遊んでないのに、滑ります。

少量のキネティックサンドが床に落ちただけで、床が滑るようになってしまいます。

子どもが危ないから、部屋の隅のほうで遊んでもらっているよ。

キネティックサンドを落とさない対策をしてもダメ

床にキネティックサンドが散らばらないように、大き目の板を作ってその上で遊んでもらうようにしています。

kine_ita
段ボールにゴミ袋を巻き付けて、キネティックサンド専用の遊び板を作成!
kine_hako1

結果は、それでも滑ります。

キネティックサンドが散らばらないような対策をとっても、どうしても床がワックス掛けたようになって、つるつる滑りやすくなります。

本当なぜかわからない

デメリット・その2「家の中に散らばる」

キネティックサンドは洋服につきやすく、キネティックサンドがついたまま子どもが歩きまわるので、部屋中にキネティックサンドがばらまかれてしまいます。

ちーーーっとも「散らばらない砂」ではありません。

カーペットにも、こたつにも、なぜか本の間にもキネティックサンドを見つけるよ。

デメリット・その3「キネティックサンドは洗えない」

キネティックサンドは洗えないので、不衛生です。手で扱いまくった砂を容器に入れてまた遊ぶ。雑菌だらけな事間違いなしです。

キネティックサンドは、水をつけないで下さい、と注意書きがあり、水分厳禁です。汚いと思っても洗うことができません。

デメリット・その4「キネティックサンドを食べた時が怖い」

キネティックサンドは、子どもが誤って口にしても大丈夫です、と言っています。確かに新品のキネティックサンドは、口に入れても大丈夫かと思います。

しかし、年期が入った子どもが遊びまくって雑菌だらけのキネティックサンドを食べてしまったときはどうなるのか?!

まさに今我が家にある年期の入ったキネティックサンドを食べてしまったときが怖い!

他の子ども達とキネティックサンドで遊ばせないようにしなくちゃ・・・。

デメリット・その5「成分がわからないので捨てられない」

子どもにせがまれて買ったキネティックサンド。分別で何になるのかが不明なため、その捨て方がわかりません。

公式サイトで、キネティックサンドの成分は、98%が砂、残り2%がだと魔法と発表されています。

Kinetic Sand is 98% sand and 2% magic, so you can pull it, shape it and mold it, to create incredible sand art.
Kinetic Sand sticks to itself and not to kids, so it can be easily cleaned up and stored.

キネティックサンドは98%の砂と2%の魔法であるため、それを引っ張って形を整え、成形して、信じられないほどのサンドアートを作成できます。

キネティックサンドは、子供ではなく自分自身にくっつくので、簡単に掃除して保管できます。」

はぁ?魔法って何だ?!魔法って・・・・。

自然に帰ることのない化学薬品だろうか。何が入っているのかわからないものをそう簡単に庭先に簡単に捨てることができません。

ましてや、都市部のマンションだったら、砂を捨てることができるような空き地さえないです。

最悪なパターンは、その辺の空き地に捨てるなんてことです。不法投棄になります。

しかも何が入ってるのかわからないキネティックサンドを空き地、森、山、川に捨てて環境破壊を招くような事になります。絶対にやめましょう。

結論・キネティックサンドは買わない方が良い

デメリットだらけのキネティックサンドですが、本当に購入を勧めません。

散らかる、滑る、捨てられないときたもんだ。

それでも手に持って遊ばせてみたい!という方は是非!購入検討をしてみて下さい。後悔を一緒に味わってくれると嬉しいですw

error: Content is protected !!コピー出来ません