九州・鹿児島のお土産、唐芋レアケーキがたまらなく美味しい

はい、今日もここ九州の自治区から無駄なパケットを垂れ流しますよ。先日、鹿児島に旅行に行った方から、唐芋レアケーキをいただきました。

その唐芋レアケーキがたまらなく美味しかったので、紹介します。

唐芋レアケーキとは

フェスティバロの商品は、唐芋を素材にしたものばかりです。唐芋は自社で栽培し、ケーキも自社で生産しております。
150品種という多彩な唐芋をそれぞれ生かしたケーキ類は、他では手に入らないオリジナルブランドです

http://www.festivalo.co.jp/

自社で素材も作ってるのかー。それはすごいなー。。

冷凍された状態で頂きました

この唐芋レアケーキは冷凍された状態で売られていて、帰って届くころにはほどよく美味しく頂ける、というものらしいです。頂いたときにはちょうど食べごろの状態だそうです。

小さ目のケーキがおめみえ。「芋」だけれども上品なおももち。

側面をざっくり切ってみたところ。びっしりと中身が詰まってるので感動。

唐芋レアケーキを食べた感想

この唐芋レアケーキは、まさに「芋」。芋を使ったお菓子といえば、スイートポテトを思い浮かべるけど、スイートポテトみたいに砂糖や生クリームの味がほとんどしない。まさに芋!芋をここまで美味しくお菓子にしたとはすごいな、という感じ。

芋と言えば女子が大好きな野菜の一つ。この芋をこんなに上品なケーキにしてくれて、鹿児島に行ったときはぜひともお土産の一つにすると喜ばれると思います。また、お土産買い忘れのときとかもネットで買えるから、こっそり自宅でお土産を調達するときも便利ですね。

error: Content is protected !!コピー出来ません