大分県安心院でぶどう狩り「王さまのぶどう」がオススメ。どんなところ?料金は?カフェでのオススメは?子どもと一緒に行く時の注意点。

はい、今日もここ九州の隅から無駄な話をします。子どもと一緒にわいわい楽しむなら、ぶどう狩りがオススメです。

大分県安心院にある「王さまのぶどう」にぶどう狩りに行って来ました。ぶどう狩りの様子です。

大分県安心院「王さまのぶどう」でぶどう狩り

どんな所でぶどう狩りするの?

山の斜面でぶどう狩り

王様のぶどうのぶどうは、緩やかな山の斜面に栽培されています。斜面のおかげなのか?陽の光をさんさんと浴びて、どのぶどうもすっごく熟れてます。

さらに、愛情いっぱい込められてるのか、一つ一つのぶどうの身がはちきれんばかりにみずみずしい!

斜面いっぱいにぶどう狩りがわんさかぶら下がっていますよ。

どの場所を選んでも良い広い畑

手洗い場・消毒も充実

感染症予防も万全で、王様のぶどうの農園には、至るところに消毒液と手洗い場が充実しています。

アルコール消毒してからぶどう畑へ
手洗い場も充実してて清潔です

受付から畑まですぐ着く

受付から、畑までは歩いてすぐです。スタッフの方が丁寧に案内してくれ、説明してくれます。

おしゃれなコンテナショップで受付

熟したぶどうが迎えてくれる

畑では熟したぶどうが迎えてくれます。どれもこれも今が食べ頃のぶどうたちです。

袋からチラ見
たわわ

「王さまのぶどう」料金は?

その年、その年で1キロあたりの単価がきまる

「王さまのぶどう」では、品種に合わせて1キロ単位の価格が決まっています。時価です。

この時は、「王さまのぶどう」で巨峰を10房ほど狩って、3500円くらいでした。安い!

スタッフの方が丁寧に袋に入れてくれます

入場料無料

入場料はありません。狩ったぶどうの値段のみかかります。

カフェの「巨峰ジュース」オススメ

「王さまのぶどう」に行ったら、ぶどう狩りだけで終わらせてはいけません。受付に隣接するカフェで、必ず「巨峰ジュース」を飲んでください。

すごい濃厚で、香りとコクの豊かなジュースです。家で巨峰絞っても出来ない味です。発酵したらそのままワインになりそうな香りとコク。

不思議な事に渋みもありません。果実の甘味が詰まってます。550円。

濃厚過ぎる巨峰ジュース

カフェではアイスやジュースなど他のメニューも充実しています。

全部食べたいカフェのメニュー

お土産も充実・王さまのぶどう

王さまのぶどうのショップを覗くと、お土産に良い品々がズラり。当然、王さまのぶどうで採れたぶどうたちが、おしゃれに変身したものが多いです。

どれを選んでも喜ばれる
贅沢なコンポート

子どもとぶどう狩りする時の注意点

足元はスニーカー!

山の斜面に立ってぶどう狩りするので、子どもには当然スニーカーが良いです。サンダルやおしゃれヒールなんかだと足元悪いし、怪我します。

スニーカーを履いてぶどう狩りに臨みましょう。

水筒必須!こまめに水分補給

ぶどう狩りは、頭の上をぶどうの木が覆ってくれるので、日陰の中で行う事ができます。

それでもやはり暑い!慣れない斜面で、ぶどう狩りてたら、気付かない間に水分と体力を奪われます。

水筒必須!キンキンに冷やした水筒を持っていっておいた方が良いです。

3歳くらいの子は抱っこしてぶどう狩り

子どもにぶどうを採らせてあげたい!3歳くらいまでは、手を伸ばしてもぶどうに手が届かないかもしれません。(ぶどうの高さは140〜150センチくらいかなぁ?)

お父さん、お母さん、子どもたちを抱っこしてぶどうを収穫させなきゃいけませんw 体力使います!頑張りましょうw

保冷剤・保冷ケース持参

頑張って収穫したぶどうたちを持って帰るときに必須です。保冷剤と保冷ケースを持参しましょう。

旅行サイトや電話で予約

今回、わたくしは、電話も予約もせずにいきなりお邪魔しました。それでも快く受け入れてくれました。畑にはぶどうもたくさんなっていたし、予約なしでも大丈夫でした。

が!

やはり、ぶどうは生き物です。天候などの関係で、行った時にはあまりなっていない事も考えられます。予定を立てて予約をして行く方が良いです。

まとめ・大分県安心院の王さまのぶどう、何度も行きたい

大分県安心院の「王さまのぶどう」は何度も行きたいぶどう狩り農園です。

ぶどう狩りは楽しい。ジュースは美味しい。そして農園がとても清潔!

子どもにいろんな体験させてあげるのに、ベストが詰まった農園です。ぜひ一度行ってみて美味しいぶどうを収穫してください。

シーズン中は毎日開園してるようです。天気の良い日に出かけたいですね。

王さまのぶどう
【場所】大分県宇佐市安心院町下毛1046
【電話】0978-44-0155
【ホームページ】https://www.ousamanobudou.com/
error: Content is protected !!コピー出来ません