5月9日放送のシャキーン!惑星家族。別々だった家族が一緒に ドライブ出来て嬉しい

はい、今日もここ九州の過疎地から無駄なパケットを垂れ流しますよ。寝ぼけまなこをシャキーン!とさせるために、朝は毎日シャキーン!を見るよ。

オープニングのアニメからシャキーン!となるよ。

5月9日のシャキーン!の惑星家族

家族っていいな

不思議な世界で見るものを魅了する惑星家族。今日の惑星家族は、「あぁ、家族っていいな。」って思わせてくれる内容でした。

はじまりは寝ている家族が、起きてくる所から。

夢なのかな?もう一つの世界なのかな?

布団から引きずるように起きて、朝の寝ぼけた調子のまま食卓に着くお父さんや子ども達。唯一起きて元気に朝ごはんを運んできてくれるのは、お母さん。どこにでもある朝の風景と思います。

しかし、灰色に染まった現実世界の上には、寝ぼけ眼で見ているそれぞれの夢が出ています。

上おチビ
夢じゃないよ!もう一つの世界なんだよ!

と子どもは言い張ってましたが・・・。もう一つの世界ってわからない。でももしかしたらそうかも。夢とも違うようなもう一つの世界とも違うような・・・。そういう不思議な世界です。

弟は、空から降ってくる」お餅を拾う夢を見ていて、その舞台は黄色に包まれていました。おじいちゃんは、アイススケートをしている夢。お兄ちゃんは休火山の上に登っているのかしら・・・・。お母さんは解けてしまった小さい人を拾って・・・・。

車に乗っていたお父さんの夢の中に、家族みんなが入ってきます。それから、お父さんの運転する車に皆が乗って一緒に朝日を見に行く、っていう終わり方でした。

別々だったのに、一緒に出掛けられてうれしいよ!

説明はいらない!

わからないから説明出来ない

そう。惑星家族の魅力は、説明できないところです。本当によくわからない世界なんです。テレビを見ながら、私も上のおチビとこんな会話を交わしています。

上おチビ
あの小さい人は何なの?
さー、何だろうねぇ・・・。

よくわからない。だけど見てしまう。そして見入ってしまう。そんなものがあってもいいのではないでしょうか。惑星家族の魅力は「よくわからない」ところです。

次どうなるんだろ、次どうなるんだろ、と次から次に不思議な場所に行ったり、出てきたりする家族に見入ってしまいます。不思議すぎる世界は見ていて本当に引き込まれてしまいます。

わかるのは手で作ってて凄いって事

そんな世界を折り紙で、手で作っている。凄いよな。凄いよな。

いつも言ってるんだけど、シャキーン!でこんな凄い物が見れるなんて本当凄いんだって。みんなも早起きしてシャキーン!を見てください!

ETVとも制作者とも一つも関係ないただの視聴者だけどな!
error: Content is protected !!コピー出来ません