100均ダイソーでお風呂掃除・カビ取りシートスポンジでシャワーホースのカビが取れる?

kabi

はい、今日もここ九州のすみっこから、無駄なお話を皆さんに垂れ流しますよ。カビ一つない綺麗なお風呂に憧れているけどまったくできてないよ!

そんな時に見つけた100均、ダイソーの「カビ取りシートスポンジ」。こちらで長年放っておいたシャワーホースのカビ取りにチャレンジしたよ。

100均・ダイソーでお風呂掃除「カビ取りシートスポンジ」の使い方

使い方は簡単。水にぬらしてカビの生えている部分をこするだけです。

kabi tsukaikata

100均・ダイソーの「カビ取りシートスポンジ」を試してみた感想・結論

結論:薄いカビなら取れる

100均・ダイソーに売っている「カビ取りシートスポンジ」を長年悩まされてきたシャワーホースのカビに試してみた結論です。

シャワーホースの手ごわいカビ、薄いカビなら取れます。

使用前の写真

カビ取り前

こちらは、カビ取りシートスポンジ使用前のシャワーホースの写真です。びっしりとこびりついているカビに長年悩まされつつ、放ったらかしていた結果、元の色がわからないくらいにカビが大きな顔してへばりついています。

使用後の写真

カビ取り後

カビ取りシートスポンジ使用後のシャワーホースの写真です。おぉぉ。薄い部分のカビは見事に取れました。

取れなかった部分の写真

取れない

シャワーホースの凸凹部分の「凹」に入り込んだカビは取れません。おそらくお風呂場が出来た当時のカビ、10年物のカビと思われます。

この写真はまだ可愛いほうです。長年放っておいたカビが上の方にびっしりです。その取れなかった部分のカビの絵は、閲覧注意な絵なので、今回自粛いたしました。

感想:めっちゃ疲れる

このカビ取りシートスポンジをシャワーホースに巻き付けて、力いっぱい上下にスポンジを動かしてカビを取ります。はぁ、はぁ、はぁ、・・・・。(休憩)ごしごしごし・・・。はぁはぁはぁ。の繰り返しです。

カビと格闘する事たった数分。

やーーーめた。うん、いい。カビくらい生える。

カビ取りシートスポンジを使ってカビを取ろうとすると、めちゃくちゃ疲れます。

カビ取りシートスポンジとカビキラーとどちらが良い?

風呂カビの強力な味方、カビキラーを使えばいいじゃない。そんな声が聞こえそうです。いやいやいや、もう既に試していみたのですよ。このシャワーホース、カビキラーに一晩漬けてみたりしたのですが、全く取れません。

薄いカビなら、カビキラーよりもカビ取りシートスポンジの方が取れます。

シャワーホースのカビ取り、薄いカビなら取れるね

カビ取りシートスポンジを試した感想
・薄いカビなら取ることが出来る

・シャワーホースの凸凹に入り込んだ濃いカビは取ることが出来ない

・シャワーホースをごしごししている間にとっても疲れる

・薄いカビの場合カビキラーよりもカビ取りシートスポンジの方が取れる

シャワーホースのカビを取って手が筋肉痛になりそうだったので、やめてカビ放題にする道を選びました。汚れはため込む前に毎日こまめにすることが大事ですね。わかっていたけど、今改めて気が付きました。

error: Content is protected !!コピー出来ません