ダイソーの吸水マットを使ってみた。ごちゃごちゃがスッキリ。水切りカゴと比べてどう?吸水マットの良い点、悪い点

はい、今日も田舎から皆さんにお話したいと思います。なんだかスッキリしなくて、いつも食器で溢れている我が家の台所。

何が悪いんだ?毎日さっぱりわかりません。水切りカゴが古くなってきたので、一新しようと、ダイソーの吸水マットに変えてみました。

ダイソーの吸水マットを使った感想から、良い点・悪い点

ダイソーの吸水マットの良い所

洗ったお皿を沢山置ける

ダイソーの吸水マットは、洗ったお皿を沢山置けます。水切りカゴは、カゴを設置する大きさより小さくなってしまいます。そのため、洗ったお皿をカゴの中に収まるように、積み上げて、積み上げて、積み上げて・・・。

その点、吸水マットは、お皿を置く場所に大きく敷か事ができます。吸水マットを敷く面積が大きい分、置けるお皿も多くなります。

置き場の隅から隅まで吸水マットが敷ける

吸水力に問題なし

ダイソーの吸水マットは、分厚いです。かなり分厚くて、ちょっとしたクッションのようです。

「水が吸水マットを通り越して、シンクが水浸しにならないかしら」と思ってましたが、大丈夫!

吸水マットの裏面は編み目状になっています。そこから吸水マットの中身が見えます。中身は厚手のポリウレタンです。

しっかりと吸水してくれる

綺麗なキッチンにするなら吸水マット

吸水マットにすると、すぐに食器を片付けよう、という気になります。吸水マットを早く乾かしたいし、ずらーっと並んだお皿が落ちたら大変なことになるし、、、。吸水マットに変えてから、お皿を片付けるのが早くなりました。

水切りカゴのごちゃごちゃがなくなった

水切りカゴを使うと、その上にお皿を置いたらそこが置き場になりますw

吸水マットにする事で、水切りカゴのごちゃごちゃが解消されます。

ダイソーの吸水マットの悪い所

乾かない!

ダイソーの吸水マットは、吸水力が凄い分、なかなか乾きません。

お皿を拭いて、片付けた後、吸水マットを洗うのですが、丸洗いするとなかなか乾きません。夏場はしっかり乾くから良いとして、冬場になると乾かないのでは、、と心配してます(今は8月)。

ダイソーの吸水マットは水切りカゴと比べてどう?

吸水マットと水切りカゴを比べました。

  1. 水切りカゴと比べておさらが沢山置けます。
  2. 水切りカゴを使うよりも片付けするようになります。(水切りカゴだと、カゴの中に入れっぱなしで、そこがお皿の置き場になるw)
  3. 水切りカゴは水受けが不衛生。吸水マットは乾かして使うから清潔感アップ

まとめ・吸水マットでスッキリ

水切りカゴの中に山積みされた食器たち。片付けるのも面倒だし、水切りカゴが置き場になってしまってる。我が家の台所がそうでしたw

ごちゃごちゃするの嫌だし、水切りカゴは水受けが汚いし、模様替えも兼ねて吸水マットにしたところ、スッキリしました。

水周りのごちゃごちゃに嫌気がさしたら、吸水マットに変えてみるのをオススメします。

error: Content is protected !!コピー出来ません