40代のシミは隠せない!VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクパウダーファンデーションを使ってみた感想・口コミ・40代オススメの使い方

VINTORTE(ヴァントルテ)

はい、今日もここ九州の片田舎から無駄な話を垂れ流します。私は今40代。肌に気を使い始めてまだ数年です。

まだ間に合う!

今回はミネラルファンデーションの「VINTORTE(ヴァントルテ)」を試してみました。
ミネラルUVファンデーション【VINTORTE】

40代がVINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクパウダーファンデーションを試した感想

VINTORTE(ヴァントルテ)にはミネラルシルクパウダーファンデーションの良さと悪さがギュッと詰まってるな、と思いました。それ今からつらつら書きます。

VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクパウダーファンデーションの質感は?

第一印象は、意外に粒子が細かくない!です。粒子が細かくないというより、VINTORTEを取り出したときに、穴の形がそのままファンデーションに表れていました。そのためファンデーションに含まれる油分や水分が多いのかな、という感じがします。

VINTORTE_ヴァントルテ

かたまりになって出て来たVINTORTEを、パフでぽんぽんさせます。かたまりになって出て来ていたVINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクファンデーションがパフに馴染んで、スムーズにお肌に乗せることが出来ます。

使った感想は?

そのまま付けてみた

まずはそのままお肌に付けてみました。毛穴と肌の間にヴァントルテが入り込み、余計に肌の汚さが目立ちました・・・。おまけに肌全体が粉っぽい・・・。全然お肌についてくれない!これが40代の肌か?!自分に愕然としました。

  • カバー力もない!
  • 肌に吸い付くような密着力もない!

VINTORTEを下地もつけていない肌に付けると、シミも毛穴も隠せず、粉っぽくなる。以上です。VINTORTE(ヴァントルテ)単体だけじゃ絶対使わんな、という感想です。

まあ、カバー力がなくて、ベタベタしていない分確かにお肌に優しそう。カバー力や密着力よりもお肌への優しさを優先させているのがわかります。

BBクリームの上に付けてみた

VINTORTEをそのままお肌につけても全く肌に付かない事がわかったところで、ちゃんと下地で整えた肌の上にVINTORTEを乗せてみました。下地はいつものようにプチプラが嬉しいインテグレートのBBクリームです。

BBクリームで毛穴やシミが目立たなくなったところで、VINTORTEをお肌に乗せてみました。うん、うん!出た出た!ミネラルシルクパウダーファンデーションの持つ自然な仕上がりが出て来ました。

VINTORTEを使うと、BBクリームの水っぽさと「今下地を塗りました」感を自然な肌に近づけてくれます。VINTORTEはファンデーションと言いつつ、下地をしっかりさせた肌を最終的に整えるおしろいのような使い方が良いな、と感じました。

専用パフが気持ちいい!

VINTORTE(ヴァントルテ)のパフ

トライアルセットについていた専用パフの毛が長くて柔らかい。ぱふぱふを顔に付けるととっても気持ちいいです。パフをいつまでも顔に当てていたい感じ。しかも毛が長いから、しっかりVINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクパウダーファンデーションを絡めてくれます。

40代がVINTORE(ヴァントルテ)を使った感想おさらい
  • VINTORTE(ヴァントルテ)をそのまま付けてもカバー力も密着力もない。粉っぽいだけ
  • カバー力などがない分、お肌に優しいのがわかる
  • 下地必須!必ず下地が必要
  • 下地で整えた肌の上にVINTORTE(ヴァントルテ)を乗せると自然な肌になる
  • 専用パフが気持ちいい!

VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクパウダーファンデーションの使い方は?

VINTORTE(ヴァントルテ)のミネラルシルクパウダーファンデーションの使い方はブラシじゃなくて、パフを使います。

VINTORTE(ヴァントルテ)の付け方
  1. VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクパウダーファンデーションをパフに適量とる
  2. 手の甲でパウダーをパフに馴染ませる
  3. 顔の中心から、外側に向かってぽんぽんとファンデーションで抑えていく
  4. おしまいに手のひらでファンデーションを馴染ませる。手の平で顔全体を包み軽く押さえる。

VINTORTE(ヴァントルテ)はお化粧直しに最適!

VINTORTE(ヴァントルテ)それだけでは、40代の肌のシミ、毛穴を隠せない事がわかりました。私は朝メイクをした後、ポーチに入れて、お化粧直しに使っています。

油が浮いた日中の肌にファンデを塗るのとベタベタした感じになりますが、ミネラルファンデーションならおしろい感覚でお化粧直しに使えるので、お勧めです。

トライアルセットのサイズだと小さいし、かさばらない。さらにパフでぽんぽんが楽ちんなのでお化粧直し用のファンデーションとして使ってます。

VINTORTE(ヴァントルテ)

ちなみに、私が使ったものは、お試しのものです。製品を購入するとネットが付いているから、パウダーファンデ―ションがパフに取りやすくなっているそう!

VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクパウダーファンデーションの成分や価格は?

成分

VINTORTE(ヴァントルテ)は天然鉱物を主に使って作られているミネラルファンデーションです。

VINTORTE(ヴァントルテ)の成分
  • マイカ
  • 酸化亜鉛
  • 酸化チタン
  • シリカ
  • シルク
  • 水酸化AI
  • 酸化鉄

シルクってあのシルクです。シルクは天然のタンパク質成分「セリシン」で出来ていて、人間の肌に近いとされています。

特徴

VINTORTE(ヴァントルテ)のどこがすごいの?

天然の鉱物を主原材料に作られていて、お肌に優しい!確かに使ってみた感想からも、肌に負担がなさそうだなぁ、と感じました。カバー力や密着力が弱いのも、お肌に優しいというのを優先させているからなのですね。

VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクファンデーションは優しいだけじゃない!他にも心強い特徴があります。

VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクファンデーションの特徴
  • SPF25 PA++紫外線対策が出来る
  • クレンジングなしで石けんでメイクオフ出来る
  • ナノ粒子・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・シリコン・タルク・パラべン・エタノール・合成着色料・合成香料を使っていない

色は?

色は全部で5色です。いろんなお肌に合わせて使えるようになってていいですね。

Vintrte色

気になるお値段は?

VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクパウダーファンデーションは、3,800円です。

3800円と聞くと高く感じるけど、ミネラルファンデーションはめっちゃもつよ。コスパ面は良いです。

VINTORTE(ヴァントルテ)
VINTORTEミネラルシルクパウダーファンデーション 3,800円(内容量6g)

VINTORTE(ヴァントルテ)のお試しセットは何?

VINTORTE(ヴァントルテ)のお試しセットは、2種類のミネラルシルクファンデーションと専用パフが入っています。
初めての方は、1800円でファンデとパフが試せます。

VINTORTE
サンプル内容:サンプル1g×2個 専用パフ1個 1800円

VINTORTE(ヴァントルテ)の口コミは

40代の皆さんは、VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクパウダーファンデーションを使ってどう思っているのでしょうか。口コミを調べました。

悪い口コミ

●45歳 低刺激だけれど、ほかのミネラルファンデーションと比べるとカバー力がとても低い。

●49歳 石鹸で落ちません。何種類もの石鹸で試しましたがキレイに落ちませんでした。

●49歳 軽いけど、カバー力は無い。

良い口コミ

●45歳 ダブル洗顔なしで落とせるのが魅力的。

●41歳 敏感肌人生になってから初!の荒れにくさを感じられたファンデーションです。

●46歳 とにかく乾燥しない、程よい艶がでる、皺にならない、肌に負担がないです

●49歳 24hコスメ、エトヴォス、オンリーミネラルと使ってきた私が一番良いと思ったミネラルファンデです。

●41歳 ケースもネット式なのできれいにパフにつくし、塗りやすいです。

※口コミは@cosmeより引用

まとめ・VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルシルクパウダーファンデーションはおしろい感覚で

ミネラルファンデーションにハマっていろんなミネラルファンデーションを試してみました。VINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルファンデーションがETVOS、オンリーミネラルと比べ一番カバー力がないように感じます。

パフでぽんぽん付けられることから、ポーチに入れてお化粧直しに最適です。あまりお化粧品を持ち歩きたくない人は、ファンデーション兼おしろい感覚で化粧直しに使うのが良いです。

気になったらまずはお試しから。これだけでも十分持つから、ファンデ切れかかってて次どうしようかな、って人はぜひ。



併せてこちらもぜひ!オンリーミネラルとETVOSを比較しています。

error: Content is protected !!