子どものトイレがうまくできずに毎日怒鳴りつけていました。ごめんね。ごめんね。

はい、今日もここ九州の自治区から無駄なパケットを垂れ流しますよ。私は今4歳と7歳の子どもを育てるワーママです。

今、赤ちゃんや子どもを真っ最中で育てているババア達の話を読んだり、見たりすると、あぁ、私も大変だったし、今も大変だなぁ、としみじみと思うわけです

いつも上のおチビを怒鳴り上げていた

今、上のおチビさんは7歳です。5歳になってもう●ちが上手くできずに、パンツの中でう●ちをしていました。おしっこは出来るのに、う●ちがいつまで経ってもできませんでした。

保育園の先生に相談したら、「保育園ではできてますよ。」と言われた時は、

保育園>家

という図式が私の中で成り立ち、私はママなのに、保育園に負けたのか、と傷つき、早く家でもう●ち出来るようにさせないと!と思っていました。

しかし家にいるときにトイレに座らせようとしても、

「こわいー」

「家のトイレは大きいもんー!」

の一点張りで全くトイレに座ってくれませんでした。そしていつものようにパンツの中でう●ちをするおチビ・・・。

トイレグッズを買ってみた

家のトイレが大きいんだな、そしたらトイレに備え付けられる便座を買おう、とまず便座をそろえました。

補助便座

足が床につかないのが悪いんだな、そしたら子どもようの足場を買おう、とトイレトレーニング用の足置きを買いました。

トイレトレーニング踏み台

そしたら上のおチビは、踏み台が揺れるだの、補助便座にまたがると足が痛いだの言って結局パンツの中でう●ちをしていました。

おしっこだったら、大人用の便座に座ってちゃんとするのに・・・・。

ずっとお尻を拭くのか、と怖くなった

上のおチビがパンツの中でう●ちをして、か細い声で「ままー」と呼ぶたびに、私は恐ろしくなりました。いつまでもこの子のお尻を拭いてまわらないといけないのか!!

料理をしていても、化粧をしていても、遠くの部屋で洗濯物をしていても、下のおチビのオムツを替えていても。

オムツは良かった。汚れてもそのまま捨てれば良かったから。

パンツになると、汚れたパンツをお風呂場で洗わないといけない。自分の子どものものでもやはり臭うし、汚いのです。

「ママー。う●ち出たー」とおチビが言う。

そのたびに私は大声を張り上げて上のおチビにつらく当たっていました。

「いつまで尻拭かせる気かー!」

「いつになったら一人で出来るんよ!!!」

「いい加減に汚いことさせるな!!!」

と汚れたパンツをおチビの顔の前まで持って行って怒鳴り上げたこともあります。

顔に汚物を押し付けなくてよかった、それはしなくてよかった、と今では思います。

バケツを持ってきて、「この中でしろ!!!!」と無茶苦茶なことを言い放ったこともあります。そのバケツを床にたたきつけたことも。

当然おチビは大泣きです。自分の不甲斐なさを思って泣いていたのか、とにかく怒鳴り上げる自分のママが怖くて泣いていたのか、目の前の汚れたパンツが汚くて泣いていたのか。

今となってはわかりませんが、きっとその全部だったんだと思います。

虐待です

間違いなく私は上のおチビに虐待をしていました。

「ごめんねー。ごめんねー。」と泣きながら言うおチビ。

悪いのはう●ちをしたおチビじゃない。おチビがう●ちするのは当たり前の事で、出来ないのも当たり前の事。

謝るのはママの方だよ。ごめんね。ごめんね、って言わせてごめんね。

こんな事で怒るママでごめんね。

ごめんね。ごめんね。今も時々上のおチビに謝ります。ごめんね。と。そしたらいいよ、と言ってくれるけど、許してくれなくてもいいよ、と思っています。

怒鳴りつけるのは私のわがまま

まだ5歳なのに、う●ちが出来ないくらいで、怒鳴りつけるのは私のわがままです。なぜ怒っていたのかはっきりわかります。

自分の時間が取られるから。

溜まりに溜まった家事が滞るから。

何もおチビのう●ちが出来ないことに腹を立ててるのではないのです。おチビがう●ちをすることで、自分のしていたことが止まってしまうことに腹が立つのです。

間違いなく怒りの原因はわかっています。単なるわがままだということもわかっています。

旦那さんがいるときは怒りがない

この私の虐待は、不思議なことに私と、上のおチビと、下のおチビと3人のときにしかなされなかったと思います。

旦那さんがいるときは、私も頭の中で、おチビを怒鳴ってはいけない、という暗黙のストップがあったのかもしれません。旦那には虐待を見られてはいけない、というストップが。

その時の私に言いたい

上のおチビの顔の前に、汚れたパンツをもっていって「いつまでパンツ洗わせる気かー!」と怒鳴っていた私。

たった5歳になったばかりのおチビ相手に、形相変えて怒鳴り散らかしてた私。

今の私が見たら、可愛そうに・・・。と思う。う●ちが出来ないくらいでそんなに怒鳴り上げて・・・。と。

下のおチビには怒鳴らない

今、下のおチビは4歳ですが、相変わらずう●ちができません。いつもパンツの中でう●ちをしては、「ままー!ごめんね!う●ちした!」とちょっと恥ずかし気に言ってきます。

私は「いーよー」と普通にお尻をキレイにしてあげて、新しいパンツを出してあげます。

そう思うと、上のおチビは怒鳴り上げられて可愛そうだったな、上のおチビのほうママの必死なものを嫌な形で受け取ってしまうのかな、と思います。

ごめんね、上のおチビ

ごめんね。上のおチビ。ごめんね。この間この話をして上のおチビに謝りました。ぽかんとした顔をして、どうしてママは怒ったの?と聞いてきました。

ママは、ママのしていたお仕事が上のおチビのう●ちのお世話で出来なくなったから、怒っていたんよ、と話したら、やっぱりぽかんとしてました。

そのうちわかって許してくれるかな。

error: Content is protected !!コピー出来ません