休日の公園に行きたくない。子どもと遊ぶと疲れ果てます。

はい、今日もここ九州の過疎地から、無駄なパケットを垂れ流しますよ。私は今、4歳と7歳の子どもを育てるワーママです。

普段働いていて、毎日の子どもの送り迎えが出来ていません。下の子の保育園への送り出し、上の子どもの学童保育のお迎えが出来ていません。

本当は、保育園や学童の先生と雑談して、子ども達の事をたくさん聞きたいのだけど、なかなか難しい。

仕方ないと諦めながら、理想通り出来ない事が苦しい。歯がゆい。

出来るだけ応える

週末は、仕事が無い時出来るだけ保育園や学童保育をお休みさせて、一緒に居るようにしています。

普段の罪滅ぼし的な所もあるし、よく世の中の人の言う「可愛い時期は今しかないからねぇ。子どもはすぐ大きくなるよ。」という言葉。

こんな言葉も信じて休日は、子どもの要求に出来るだけ応えています。

上おチビ
自転車持って行って公園でこぎたいー。
下おチビ
お友達みんなねー、キーホルダー2つつけてるから、2つつけるー。
わかった、わかった。日曜日に全部しようね。

しかし、応えるとツラい

 週末に子どもを公園に連れて行くのは、私1人です。1人でリュックに水筒、タオル、砂場グッズ、お手拭きなどを入れて遊ばせます。

途中、暑い!と言えばコートを持ってあげる。

喉乾いた!と言えば水筒のお茶を飲ませてあげる。

あっちの遊具行きたい!と言えば下の子を抱っこさかて遊具の方に向かう。

きついわあ。言いなりきついわあ・・・。

ママと言うより執事か奴隷

子ども達の要望に応えるのは、ママと言うより執事か奴隷なのではないかと感じます。 

そこに私の意思や思いは一つも入っていない。子ども達に公園で遊んで欲しいと思ってるわけでもないし、外で元気にして欲しいわけでもない。

出来る事なら家の中でゆっくりとオヤツでも食い散らかしながら、Amazonプライムとか見ながらみんなでゴロゴロしたい。

そんな休日の希望を押し殺しています。子どもの喜ぶ姿を見たい、子どもの気持ちを尊重したい、子どものしたい事をさせてあげたい。

でもそうするとそうするだけ、身体も心も疲れます。

公園でずっと子どもに付いて回るのきついな。
本当は貴重な休みに炬燵で寝たいんだけどな。

そんな風に思っていると、遠くから私を呼ぶ声。

下おチビ
ママー!来てー!これママとするー!
上おチビ
ママー!どこに行くのー!自転車乗るよー!

下の子、上の子から呼ばれてあっち行ったり、こっち行ったり。本気で疲れます。

もう、勝手に遊んでくれたらいいんだけど。

葛藤の中でイライラ

週末の休日は、私にとって地獄です。

モールで子ども達の「あれしたい、これしたい、これ食べたい、これ買いたい」の要望を満たしながら、食品の買い物や、日用品の買い物。

それから、公園で子ども達の要望を聞き、 走り回る。

おまけに花粉症だから、鼻も目も痒いんだよ!

疲れ果てて、家に帰れば食事の準備と再び子ども達の遊びに付き合う。 

ママは子ども達に与えて与えて、絞って絞って、何も残らない。子ども達に何もかも捧げています。

もう少し休ませてよ。週末は私のための週末でもあるんだよ。

じゃ、休めばいいじゃん、と思われるけど、この子ども達のママでいる事と、自分自身でいる事の間に物凄く大きな葛藤がある。 

休日を自分のために過ごすのは、ワガママじゃないか。

子どもと一緒に公園に行かないと子どもが可愛そう。

私はママだから仕方ない。

ママとして過ごすのは当たり前。

こう思っていても、実際にそうしてしまうとキツくツラく、イライラしながら過ごしてしまう。

なんたる矛盾。

こんな矛盾と葛藤を抱えながら週末が来る度にイライラが募り、疲れ果てています。

ぐちぐち言えない

こんな悩みと葛藤を実母やその世代の人に言うとこうです。

歳上の世間様
私達もそうして来たのよ。
歳上の世間様
子育ては今しか出来ないからねぇ。
歳上の世間様
手のかかる時期なんてあっという間よ。すぐに大きくなるわ

どんよりします。

世の中の働き盛りの男性パパもきっとこう言う。

男性の世間様
俺たちは会社で疲れたんだ。休みの日くらいゆっくりさせろよ。
男性の世間様
俺もいきたいんだけど、ママが良いっていってるし。

詰んだな、って感じ。 

真面目な私はどうすれば?

自分自身で言うのも変ですが、私は真面目です。そんな私への私からのアドバイス。

どうすればこの葛藤と矛盾から逃れる事ができるだろう。きっと子育てしてる間は無理なんだろうね、あんたはね。

休んで遊び行くといいよ、と旦那様は言ってくれる。でも上手く遊べない。すぐに帰って来て、早くお迎えに行ったりしてしまう。そんな奴だ。

リラックスとか、リフレッシュとかが出来ない損な性格だから、と言って自分を疲れさせるのは辞めなさい。

息抜きや、休む方法を模索して見つけないとダメですよ。

そうやって休む力を身につけるのもチカラの一つです。休んで寝る。楽しい事を見つける。

何でも良いのだから。歳上の世間様が言うように、今この時間は今しかない。疲れ果てて過ごしてました、なんてもったいないからね。休んで楽しむチカラをつけなさい。

はい、わかりました。いろいろ自分を癒すもの探したいと思います。

リゾートスパとか行きたいなぁ

ですよね。私も一人で大枚はたいて、リゾートスパとか行きたいんですよ。マジ、一休み、一休みってね・・・。

いろんなものを投げ捨てて、一人でリゾートに逃げる時間は取れてもお金がねぇ・・・・。

金ってどこにあるのかな?
上おチビ
銀行に決まってるでしょ?!

家で肩こりマッサージ器でゴリゴリ肩こりをほぐすのが関の山かなぁ。それでもやるのとやらないのでは全然違うけどね。

 
子育て話、あわせてこちらもどうぞ。