ZOZOTOWN役員・田端信太郎さん。主婦向け家計アドバイザーに「馬鹿なの?」発言。そのツイートに関する感想

ZOZOTOWN田端氏ツイート

はい、今日もここ九州のド田舎から、無駄なパケットを垂れ流しますよ。毎日の楽しみはどうでもいい発言が飛び交うツイッターを見る事です。

ツイッターでは、ZOZOTOWN役員の田端信太郎「冷食、レンチンごはんでよくね?」ツイートで、主婦界隈をにぎわせました。

その田端氏、次は主婦の家計アドバイスをする荻原博子さんに「馬鹿なの?」発言です。そのツイートと感想です。

田端氏が「馬鹿なの?」と放った記事のツイート

今回、田端氏が「馬鹿なの?」と問題提起したツイートはこちらです。

田端氏が引用している記事は、主婦向け雑誌「レタスクラブ」のお金に関するアドバイス記事です。記事では、家計に詳しい荻原博子さんが以下のようなアドバイスをしています。

・住宅ローンは50歳完済を目指して繰上返済する。
・教育費は現金でためる。
・不意の出費に備えて100万円(できれば年収分)を確保する。
・長生きリスクに対応できるのは現金しかない。「借金を返して、現金をためろ」
※レタスクラブ記事より引用

田端氏はこのアドバイスに対して「馬鹿なの?」と一蹴です。

毎度のことながら「お前は馬鹿だ!」と決めつけるのではなく、「馬鹿『なの?』」と聞いている所に親しみがわきますw

そして、言いたい放題

追い打ちをかけるように「BBA」「おばあちゃんの知恵」と言いたい放題です。

「馬鹿なの?」ツイートを見て

貯金こそ正義だと疑わないけど!?

私も家計を預かる者として、お金の事は気になります。でも投資とか株とか、金利とかはっきり言って全くもってわかりません。

お金は貯金するのが正しい。貯金しておけば間違いない。質素倹約、家計の無駄は家計簿にガン飛ばして、無駄という無駄は省きまくる、というのが正しいと思っています。

主婦雑誌「レタスクラブ」でもそう書いてあるし、家計診断を見てもいつも誰もがそう書いてある。そうすれば家計は大丈夫なのだ、と信じて疑いません。

しかし、田端氏のツイートを見て、「え?繰り上げ返済しちゃ馬鹿なの?うそーーーー!」と「馬鹿なの?」発言に笑いつつ、目から鱗でした。

貯金はバカなのか?!生まれた時から、郵便貯金通帳を作ってもらって、コツコツ貯金してきたのに。何十年も。そして今もコツコツ続けているのに、これってバカなのー?!と。

田端氏から学ぶ事

お金の管理の仕方を学ぼう

田端氏の「馬鹿なの?」ツイートを見て、「よし!貯金はダメなんだな、よし投資!投資!金の勉強だ!」とお金の扱い方を勉強だ!

お金の事を学んで、時代にあったお金の管理をしなけりゃならんと読み取りました。

常識を疑う

お金の管理の仕方を学ぶ以上に大事な事があります。それは、「貯金こそ全て」という考えに疑いを持つ事です。

お金に関しては、小さい頃から使わない事が正しい、と刷り込まれていて、貯金するのが美しいと教えられて来ました。そのおかげで1000円使うことすら惜しく、貯金したいですもん。

そんな貧乏たらしい姿勢は、じわーっと子どもにも伝わります。子どもはお店屋さんごっこでさえ、「お買い物しすぎたから、もう帰りまーす」と言って節約を心掛けて遊んでますよ。

別に教えたわけじゃないのに、子どもに刷り込まれていく「貯金こそ全て、節約の美徳」。でもそれって正しくないのでは?田端氏のツイートでそう感じました。

長い年月かけて、じわじわと家庭と主婦、子ども達にひっそりと刷り込まれていくお金に関する常識が、後々自分を苦しめる事につながるのかもしれません。

「貯金は素晴らしい」って思い込んで、他の考え方を受け付けないようになると、この世の中を逞しく生きていけないのではないでしょうか。

私自身はもちろん、子ども達には「それって正しい?!」って常に疑う目を持って、自分でしっかり学んで、賢くお金と付き合ってほしい、と思うのです。

田端氏は「馬鹿なの?」だけじゃない

田端氏は「馬鹿なの?」としか言っていないように見えますが、良い記事もツイートしています。これなんか、読むといろいろ考えさせられる記事です。

介護、ワーママ、シングル、、いろんな状況の中で生活しているママさんらが、冷凍食品を使う事で後ろめたい気持ちになっていることが多々あります。

私も含めそんなママさんらに読んで欲しい。

ビジネスの世界で活躍するリアルパパが、家事や育児に口出してくるの大歓迎です。

一見違う世界の人が交わることで、新たな風が吹く事がある。これからもどんどん「馬鹿なの?」発言で、主婦界隈をにぎわせて欲しいと思います。