水筒を長く使いたい!子どもの水筒を長く使う方法。保育園・幼稚園・小学生におすすめの水筒は?

はい、今日もここ九州の片隅から無駄な話をします。子どもが使う水筒が傷だらけ。だけどまだ使えるから買い替えたくない。

おすすめの水筒は『スケーター』

スケーターの水筒、保育園、幼稚園、小学生にオススメです。おすすめの理由は3つあります。それぞれで熱弁しますよー!

サイズが小さめ

保育園・幼稚園から小学生低学年くらいまで、水筒持って行ってもあまり水分を取ろうとしません。(それはそれで問題があるのですが。汗)

小さい身体に大きな水筒をぶら下げる姿はとっても痛々しい。でもプラスチックの水筒じゃ物足りない。マグボトルタイプは型は紐がついてないし。

そんな中、スケーターのステンレスボトルは小さい子どもにぴったりな580mlサイズです。

パーツが揃っている

スケーターの水筒は、純正品がしっかりそろっています。それだけじゃく各種メーカーさんが交換用部品を使ってくれていて、パーツが壊れても長く使うことができます。

最初使っていた蓋がわれて、栓が出来なくなったとき、純正じゃない部品を購入しました。問題なく使えています。

別売りのパーツ

キャラクターが豊富

スケーターの水筒といえば、水筒全面にでかでかとプリントされたキャラクターが愛らしい。男の子にも女の子にもぴったりのイラストが用意されています。

  • ディズニープリンセス
  • アナと雪の女王
  • ピカチュウ
  • マリオ
  • カーズ
  • すみっこぐらし
  • 恐竜、車、ハートなどの一般的なイラスト などなど

子どもの水筒がすぐ壊れる

落とす・ぶつける

子どもに物を持たせると、振り回す、落とす、壊す、ぶつける、無くす、と良い事はありません。スケーターの水筒もその例外とはならず、ぶつけられ、落とされます。

イラストが消える

我が家では手で洗うのを面倒くさがって、食洗機にかけていたら、絵が消え始めました。それから手洗いするようにしたら、なんとか持ちこたえています。

底の方は消えてる

水筒を長く使う方法

カバーを使う

傷だらけになってしまったスケーターの水筒は、専用のカバーで対応します。これで傷を隠せて長く使う事ができます。

カバーをつけました
マジックテープ部分がピッタリしてない

それに、これから先、落とす、ぶつける、から守られてこれ以上の傷を増やす事がなくなりますしね!

手づくりのカバーも素敵です。

シートでリメイク

思い切りプリントされているキャラクターの絵を取り払い、お気に入りのシートでリメイクする方法もあります。

みんなのスケーター

みんなが使っているスケーターの水筒をまとめました。

まとめ・できるだけ長く使いたい

ステンレスボトルって本体は壊れないで、長く使えるのに、蓋や紐、キャラクターの絵などまわりのものが壊れていきますよね。買い替えるのはもったいない!できるだけ長く使いたいなら断然スケーターはおすすめです。

そしてカバーを使ったり、シートでリメイクしたりと工夫して使っていきましょう!

error: Content is protected !!コピー出来ません