『資生堂TSUBAKIのドライシャンプー』を使った感想、メリット・と口コミ〜こどもには使える?〜

はい、今日もここ九州の片隅からつらつらと話をしますよ。病気の時、お風呂に入れない時によいな、と思うのが資生堂TSUBAKIのドライシャンプーです。

TSUBAKI お部屋でシャンプー 180ml ドライシャンプー 資生堂

資生堂TSUBAKIのドライシャンプーを使った感想・メリット、デメリット

メリット

まさかのトロンとした質感

手に取った感じはとろとろした感じのしつかんです。ドライシャンプーと聞くと、さらさらしていて、しかもスプレーみたいなイメージがあったので、良い意味で裏切られました。

液ダレしない

トロンとした状態のシャンプーなので、頭につけても液ダレしません。病気で伏しているときなどに使っても、布団を汚す事がないです。

清涼感半端ない・すぐ乾く

頭につけるとすーーっとして、めちゃくちゃ気持ちよいです。すーっとさせる成分がかなり入ってます。メントールですね。

メントールの成分がすぐに水分を飛ばすのか、すぐに乾きます。つけた後、ドライヤーなどで乾かす必要もありません。

香りも良い

メントールですーっとなった後からやってくるのは、これまた気持ち良い香りです。フローラルの香りが漂います。

フレッシュミントと、フローラルフルーティーをブレンドした香りです。

デメリット

シャンプーした感じはない

ドライシャンプーと言いつつ、シャンプーしたーーって感じはないです。お風呂に入れない分、TSUBAKIドライシャンプーの清涼感でやり過ごそう、という感じです。

「髪を洗う」って感じではない

資生堂TSUBAKIドライシャンプーは、頭皮につけて使うので、髪を洗うという感じはないです。

髪につけすぎるとべたべたに

髪につけすぎると、ベタベタになります。ポイントは頭皮にだけつけて、頭皮の汚れを取る事です。

メントール強め・子どもには不向き

資生堂TSUBAKIドライシャンプーは、かなりメントールが強めです。成分を見てもエタノールの入ってます。

刺激が強いので、小さい子どもには不向きです。

水、エタノール、メントール、ツバキ種子油、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、マルチトール、レモンエキス、チャエキス、ローズ水、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、シリカ、PEG-40水添ヒマシ油、カルボマー、TEA、EDTA-2Na、BG、グリセリン、トコフェロール、サリチル酸、香料

資生堂TSUBAKIのドライシャンプー口コミ

良い口コミ

  • 匂いは甘すぎず強過ぎずの爽やかな香り。つけると頭皮がスースーして、気持ちがいいです!
  • 地肌に馴染ませていくと、スーッとした爽快感が気持ち良い!
  • ジェル状なのでこぼれる心配がなく頭皮に馴染ませやすいです。
  • 風邪ぎみだったり疲れた日にシャンプーしたくないっ!って日に大助かりです。
  • 地肌に馴染むとすぐに乾くのでドライヤー要らずです。

悪い口コミ

  • さっぱり感はつけた方がありますが、付けすぎると余計ベタベタ。
  • いつまでも頭皮がベタベタして余計に汚れた感じになります。
  • 加えて髪の量が多いので、パウチの6mlだと足りませんでした。

まとめ・TSUBAKIドライシャンプーで清涼感を

資生堂TSUBAKIのドライシャンプーは、本当に気持ちよいです。香りも良い。

シャンプーできない時や、スポーツの後、頭すーっとしたいな、という時に使うとよいです。

デメリットの所でも書きましたが、小さいこどもには不向きです。資生堂TSUBAKIは大人向けのドライシャンプーですね。

error: Content is protected !!コピー出来ません