2019年からのシャキーン!ミュージックの曲一覧・参加したアーティストは?曽我部恵一や、なつやすみバンドまで

はい、今日もここ九州の片隅から無駄な話をさせてくださいまし。私は今2人の子どもを育てるワーママです。朝の準備はシャキーン!に始まり、シャキーン!に終わるよ。

このシャキーン!が子ども向けと思っている皆さん、侮るなかれ!子どもどころかママ、パパ、じじ、ばば向けなんじゃないの?!と思うコーナーがたくさんあるのです!今日はシャキーン!の中でも特に皆を驚かせている「シャキーン!ミュージック」のコーナーと曲、出演アーティストについて書きました。

2019年シャキーン!ミュージックの曲・参加したアーティスト

風に聞く

【アーティスト】Polaris 作詞・作曲オオヤユウスケ

【感想】カフェ行きたいよね!ってなる

朝からカフェか、ドライブに行きたくなる曲です。「大切な人と同じ星をみてる」って所が大好きです。そしてその歌を子どもが幼稚な声で歌うのでとってもほっこりします。曲のアニメーションと歌がマッチしていて、ずーっと見ていても飽きることがありません。

この世界に生まれて来て良かったな、子どもと一緒にこの曲を聴きながら朝を迎えることが出来てよかったな、と思わせてくれます。

そしてこのPorarisの曲は、シャキーン!のための書き下ろしなのです。Porarisのファンからは、アルバムにして出してほしいなぁ、という声もあるよう。シャキーン!のアルバムに収録されるかもしれないから、今後チェックですね。

\メイちゃん・モモエ時代の曲が収録/
シャキーン!ミュージック-こころね-(DVD付) (WPZL-31456)

アニメーションがキラキラで見とれる

曲の最中に流れる絵は、アニメーション作家の幸洋子さんです。これがまた次から次へと絵が切り替わってキラキラしてて素敵なんです。スパンコールが子どもが大好き。

https://twitter.com/yukiyoko_0/status/1110857201868922880?s=20

ここからはじまる

【アーティスト】ここちゃんとTHE MICETEETH

The MICETEETHの公式サイトより引用しました

【感想】ここちゃんがここから始めるシャキーン!だよね!

ここちゃんの初歌唱曲。ここちゃんがとにかくかわいい!!!そしてその周りをTHE MICETEETHのおじさんたちが楽しそうに演奏しています。
ここちゃんの名前の「ここ」と場所を表す意味の「ここ」を掛け合わせて、「ここからはじまる」って洒落の効いた歌詞も大好きです。

ちょうどシャキーン!のキャストがメイとももえから、ここちゃんらに交代したときに発表された曲です。
いやー、ここちゃんが、「ここ」からシャキーン!を始めるんだな、って本当にわくわくする曲です。

時々、撮影風景が映像で流れる事があって、こんな風に撮ってるだー、へー、となるから面白い。曲調は気分もシャキーン!となるスカです。スカ。んちゃんちゃってリズムです。




いつまでも未完成の地図

【アーティスト】ザ・ぶどうかんズ

【感想】

シャキーン!でおなじみ作詞・作曲岩見十夢です。シャキーン!ミュージックって子どもたちを元気づけるとともに、私ら親も本当に元気になれる。とくにぶどうかんズの曲は本当そう思います。「WAKE-AI-TAI」も好き。

2019年、シャキーン!ミュージックでぶどうかんズの登場を待ってた私は、「いつまでも未完成の地図」に勇気づけられています。地図はずっと未完成で、ママ歴数年の私も「まだまだ未完成でいいんだよ」と励ましてくれているような気がする曲です。

   \WAKE-AI-TAIはこのCDに収録されているよ。/
シャキーン!ミュージック-こころね-(DVD付) (WPZL-31456)

はるかなる世界

【アーティスト】はるかとハンバートハンバート

初めて放送されたのは、2019年の8月26日(月)です。

はるかちゃんがシャキーン!の中で曲紹介してくれました。紹介の仕方は相変わらずの上から目線の女優様。歌鳴家はるか様がいうには、「控え目に言っても名曲」だとかw 歌鳴家はるからしい曲紹介です。

そして、この名曲「はるかなる世界」はハンバートハンバートが作詞・作曲で、本人たちも出演しています。はるかちゃんと一緒のダンスシーンもありますよ!

このおとぎ話のような森の中の妖精のような歌を聞くと、日常の中で何か自分だけの発見があるんじゃなかろうか、とワクワクします。
現実ばかりの毎日から、楽しい発見をしたい!そういう感性を呼び起こしてくれそうな曲です。

はるかちゃんの「はるか」と、「はるかなる世界」の2つの言葉が重なって、「はるか」って言葉を何重も楽しめる。

それと、歌鳴家はるかが女優って設定を歌詞に入れ込んで「なりきってみれば、世界は広がる」と歌ってるのも素敵です。

そして、ハンバートハンバートは、「はるかなる世界」のようにおとぎ話のような曲もあれば、生きるのって・・・。ねぇ・・・。としんみりする曲もあります。「プカプカ」という曲が好きです。

どっか

曽我部恵一さんもついにシャキーン!に登場です。

※画像は曽我部恵一さんの公式サイトより引用

「どっか」は“場所”をテーマに曽我部が作詞作曲したもの。場所によって曲の感じ方が変わる面白さを表現するため、フィールドレコーディングとMV撮影を同時に実施した。レコーディングは6つの異なるシチュエーションで行われており、これらは日替わりでオンエアされる。

※音楽情報サイト「ナタリー」より引用

歌詞では、こんなところがあって、親しみやすいしわかりやすい。

・友達の家にいこうよ
・タピオカ飲みにいこうよ

記念すべき第1回放送では、商店街をギターで歩く曽我部さんの映像でした。ギター弾いてる曽我部さんの背中がずっと流れていて、見ていると曽我部さんに付いていく音楽隊になったみたい。

ひとつは、小学校の校庭で、たくさんの小学生たちと。商店街と違って照れ笑いしながら、優しい曽我部さんが楽しそうです。

ひとつは山の上。「高いところへ行こうよ」って歌詞と歌ってる場所がマッチしてます。

ひとつは駅のホーム。「どっか」に行くための出発駅なのかな、と想像が膨らみます。ちなみにこの駅のホームは「伊豆高原」駅です。

ひとつは、森の中。この時は森の中だけど歌詞に「鉄棒だった」とか「給食室に行こうよ」とか「運動場に行こうよ」とか学校ワードが出て来て好きです。小学生になりたい。

そして最後は海。子どもたちも出てきて、海で遊ぶ様子と曽我部さんの歌とがめっちゃマッチします。朝日が出出来て、シャキーン!の時間帯とも合ってる。海バージョンも素敵です。

クエスト・アンド・シャウト

「片想い」というバンドがここちゃんとタッグを組んでシャキーン!に登場です。

もともとこの曲はここちゃんがいろんな事にチャレンジする「ここのこころみ」で少し流れていた曲です。それがシャキーン!ミュージックとしてフルバージョンで登場しました。

「きみも今からこころみてみようよ」とここちゃんが元気に歌います。挑戦するという意味の「こころみる」とここちゃんの「ここ」の言葉が掛け言葉になっててシャキーン!らしさが満点です。

「誰かに優しく出来るはず」と歌ってくれているに朝からはっとします。優しくされるんじゃなくて、誰かにやさしく出来る、してあげられる、そういう日に今日はしたい!と思うのです。

途中、キレキレのダンスをしてる人が商店街に現れます。「片思い」の人たちは楽器も音楽も出来てすごいな、と思ってたらちゃんとしたダンサーでしたw

歌にもダンスにも注目してみたい曲です。

やわらかいください

シャキーン!ではおなじみの岩見十夢さんが作詞・作曲・歌もうたってます。歌にははるかちゃんも参加してます。何がいいってそのゆるさw

やわらかいください~♪って聞くだけでその日一日ゆるっと過ごして行けそう。クセになりそうな1曲です。2~3回聞いたら「やわらかい、ください~♪」って口ずさんでしまいます。

なくてはならない

ここちゃんとはるかちゃんが、アニメーションになって登場する「なくてはならない」です。

コップの中でイルカが泳いだり、普段生活してる居間の棚の上にここちゃんが歩いたり、とってもハートフルなアニメーションにほっこりします。

優しい歌詞と歌声に、ああ、大切なものはすぐ側にあるんだな、と改めて感じさせてくれる一曲です。

https://twitter.com/natsuyasumiband/status/1280824988698767361?s=21

シャキーン!は凄い。子ども番組とは思えない

シャキーン!は凄いですよ。シャキーン!ミュージックの他にも大物女優、俳優がたくさん出てますよ!こちらをご覧ください。

はい、今日もここ九州の片田舎から無駄なパケットを垂れ流しますよ。私は2人の子どもを育てるワーママです。親子で毎朝の準備をシャキーン!を見ながらしているよ。そのシャキーン!を見て驚きました。子ども番組と思えない出演者の数々。ミュージシャンから俳優まで...
2019年のシャキーン!のコーナー内容と出演者まとめ・あの俳優、女優も出ている! - soulepoch~無駄な話を皆にしたい~
error: Content is protected !!コピー出来ません