宇佐神宮×チームラボの光の祭に行ってみた!〜子連れで楽しめない人混みと行列〜

い、今日も良い天気でしたね。今日も無駄なパケットを自治区から送り込みますよ。

今日は宇佐神宮で開催されている光の祭 に行ってみたよ!この祭は例の大分県でやって国民文化祭の一環らしい。

国民文化祭については、誠に僭越ながら、さんざんディスらせて頂きました。

(・・・愛を込めてディスったものがなぜか消えている!ショック!うううー。)

と、なんだかんだ言いつつ、またも行ってみました。国民文化祭の行事。いぇい!

この宇佐神宮の光の祭りは、チームラボが仕掛けている

今回、宇佐で行われているイベントに行きたいと思った理由は、チームラボが仕掛けていると聞いたから。あのチームラボですよ。メデイアでも取り上げられている、、、。

チームラボはこんなことしてる

音や光(電気系統の光)をプログラミングして、見る、触る、聞くなど体感できる空間を作るアート集団、と言ってよいでしょうか。これまでもいろんな場所を光と音で変えてきたようです。

おお、この人達が宇佐にも来てなんかするんだな!そりゃ行こう。って事でオチビズと共に出かけました。

すぐ帰りました。てへ。

これですよ、見て下さい。今日は大晦日でもなんでもないですよ。ただ光の玉がいくつか飾られているだけです。

入場待ちする方々。

会場近く。チームラボお得意の光の玉が見える。

オチビズと寒空の下、じっと待つ事は出来ません。遠目に玉の近くに人集りが見えるので、会場入りしても光と音を体感出来ないのが、想像できます。

今回の自分、ないしは開催側の反省点

1、自分。チームラボのネームバリューを見誤った

すげーな!チームラボ。彼らの技術や、コンセプト、芸術的作品の良さなんて一つもわかりませんが、ともかく思った。すげーな、と。田舎もんはジャパンスタンダードに憧れるんだよ!

2、自分。オチビズとは、夜、人混みのイベント不向き

オチビズ連れには「夜×人混み」は体力ゲージの減り方半端ない。おまけに「だっこー」と来たもんだ。迷子にならないかと神経使うし、改めて夜×人混みのイベントは、オチビズ連れには不向きかと。夏祭りでも十分にわかってたのに繰り返してしまう愚かさよ。つーか、こんな人がいるとは思ってなかった。

3、開催側。案内人少な過ぎ

はい、ディスりに入りますよ。駐車場から車が沢山いて、どっちが入り口?見たいな感じで来場者がプチ迷子なのですが、案内表示一つない。案内人もいない。何が起こってるのかわからないまま進むと、行列が出来てた。「何の行列ですか?」と尋ねるも、「私は警備なのでわかりません」という。一方、主な係の人は汗かいてあーだこーだ言ってくる人の対応に追われてて可哀想になって来ました。現場の人は一生懸命よ。だけど言いたい。

民間のアーティストに丸投げしたら、こんななるのか?

委託したんで、よくわからないんですよね、みたいな感じですか?もうちょっとホスピタリティーもとうぜ。

ボランティアの女子高校生が路上のティッシュ配りよろしく無言でチラシ配る。をいをい、私を見ろよ、オチビを抱っこしてるだろ?チラシ、受け取れないから。明日からは物受け取れる事が出来る人かどうか目ひん剥いてみてくださいね。

うー、きっと主催者さんも私と同じでチームラボのネームバリューを読み違えたんでしょうね。大反響で何よりです。光の祭は11月7日までですので空いてる時にぜひ!500円かかるよ!前もって買って行かなきゃ行列に遅れるぜ!

error: Content is protected !!コピー出来ません