小山健・宮川サトシの育児漫画が凄い。新米パパにおススメ

はい、今日もここ九州の自治区から無駄なパケットを垂れ流しますよ。私は今4歳と7歳の子どもを育てるワーママです。

ネットで話題の漫画が面白い!小山健と、宮川サトシの漫画が最高なんですよ。

小山健のお父さんクエスト

お父さんのためのアドバイス

漫画と漫画の間に、お父さんのためのアドバイスがあります。これがとっても具体的でわかりやすい。

小山健さん夫婦は、子どもを授かるために病院に行っています。その様子もとっても面白く書いていて、笑えるやら、うなづけるやら。

そんな背景から、お父さんのためのアドバイスを、以下のように書いています。

・検査は必ず男女で受けよう!「え?俺も受けるの?」なんて言った日にゃ最悪だし、離婚されちゃうかも!(※お父さんクエストより引用)

他にも

・出産には立ち会ってほしい女性とそうでない女性がいるから話合おう!

・家にお金を入れているんだから、「育児は奥さんに任せる」なんて時代錯誤

(※小山健著「お父さんクエスト」より引用)

お父さん目線からのアドバイスに頷きながら、おもしろ可笑しく読むことができます。

奥さんのさちこさんが検査されるシーンとか、本当に面白い。

小山健と言えば、映画化も決まった生理ちゃんも大人気。併せて読んでね!

はい、今日もここ九州のド田舎から無駄なパケットを垂れ流しますよ。私は今、子育ての傍ら好きな漫画を読みながら、コーヒーを飲むのが一番の幸せだよ!生理ちゃんって?生理ちゃん小山健の描いた「生理ちゃん」を知ってますか?!私はこれ旦那さんから教えてもらい...
小山健「生理ちゃん」は生理用品を開発した人・歴史もわかるお勧め漫画 - soulepoch~無駄な話を皆にしたい~

宮川サトシの「そのオムツ俺が換えます」

お父さん凄いだろ!って演じてる姿が笑える

人の視線・周りの評価を気にする姿にクスッ

宮川サトシの面白い所は、宮川サトシの心の中を事細かく描いているとこです。

「周りから見たら、すげー格好いいお父さんだろ!」

「お父さんなら、ここでこうするよな。普通。」

「俺はお父さんだから、オムツ替えるよ!?見てるママ?!」

と行動している動機のようなものを細かく描いてくれています。それがとっても面白い。

妻がママになっていく事への戸惑い

宮川サトシは、奥さんが妊娠を機に髪をきったり、突然マタニティトークを始めたりする事に戸惑いを感じていました。

そんな様子を「そのオムツ俺が換えます」ではこんなセリフで表現しています。

俺ひとりがまるで子どもみたいじゃないか。

男として何か役に立ちたいのだけど、何をしてあげたらいいのかわからない。

(出産に立ち会って)全然泣けなかった!というより忘れてた

(※宮川サトシ著「そのオムツ俺が換えます」より引用)

客観的に自分を見つめる能力がずば抜けてる!

どちらの漫画も、新米パパや男の人にはもちろん、ママにも読んでほしい。普段旦那さんが考えていることとか少しわかるかもしれません。

どちらも笑いながら読むことが出来ます。ほんと、この小山健と宮川サトシの今後が見逃せません!

error: Content is protected !!コピー出来ません