7歳娘ピアノ発表会に初めて出た感想と発表会に必要なもの

はい、今日もここ九州の自治区から無駄なパケットを垂れ流しますよ。世間はクリスマスで大忙しですが、私はいろんな「会」で大忙しでした。

私は現在7歳、4歳の子どもを育てているワーママなのですが、週末は子どもの発表会で大忙しでした。

立派な会場
もったいないくらいの素晴らしいピアノ

やっぱり衣装には気合いが入っている

どの子も発表会とあって、衣装には気合が入っておりました。冬場という事で、多かったのがフワフワしたボレロ。肩を冷えから守ってくれる上に、ドレスを人一倍ゴージャスに見せてくれます。

フィナーレでは、いつも習ってる先生に花束を贈る方も

フィナーレでは、先生に花束を贈る生徒さんもいました。これは気がつきませんでした。今後ピアノなり、歌なり、踊りなり、舞台に立つような習い事をする方は参考にしてみてください。

花キューピットなどネットで注文して、会場に届けてくれるサービスもあります。

で?発表会っていくらかかるの?

発表会の出演料(?)は、5000円でした。発表会に出ると、お土産?のようなものをもらい、子どもはコップと、鉛筆、クリアファイルケースをもらって大喜び。5000円を払って、舞台に立つ経験、そして何かを成し遂げたという達成感が得られるのでは、と思います。

で?ピアノのレッスンにはいくらかかるの?

うちの子どもは月6000円で週1回のレッスン1時間に行っています。高いか安いか、と聞かれたらまあ安いほうではないでしょうか?のんびりしているほうだと思います。

そのうち自分が弾きたい曲が弾けるようになる!

音楽を好きになって、そのうち自分の好きな曲を自由に弾けるようになったらいいな、と思います。そうなるときっと楽しい。今は、楽譜をネットで探して、そのままセブンイレブンで印刷できるサービスなどもあるので、楽譜の入手も簡単。好きな曲を自由に弾いてもらいたいな。

ぷりんと楽譜

【余談】4歳娘の集中力は続かず、終始せかせか

この日の晴れ舞台のため、一生懸命練習してきた7歳の娘は、緊張したり友達の発表をみたりと会場でもおとなしく過ごしていました。

一方困ったのは、4歳娘。全くもって会場で静かにしません。子どもってそんなものですが、せかせかして、席にじっとしてることなんて3秒もない。こういった式的なもので子どもを静かにさせることって無理ですね。出たり入ったり。

もともと子どもばかりの発表会だったので、どのお母さんもそんな感じでした。小さい子のいる仲間たち!勝手にそんな事を思い、「ああ、多少ざわざわが許される会場でよかったわぁ」と胸を撫で下ろしました。

子どもが静かに遊ぶグッズ、あったら教えて欲しい!

音が出なくて、暗い中でも子どもがしかり遊ぶアイテムってあるのかなぁ。今の所思いつきません。

error: Content is protected !!コピー出来ません