外食チェーンの通販を使って時短・手抜きご飯をしたい。どんなお店のご飯があるの?

gaishokuchain

はい、今日もこの九州の片隅で無駄な話を皆さんにしますよ。私は今2人の子どもを育てるワーママです。出来るだけ家事の時間を省きたいと日々考えているよ!

外食チェーンの通販を使って時短・手抜きご飯を作りたい

外食チェーンの各お店が、お店で出しているご飯を通販で売ってくれています。外食するのもおっくう、料理するのも面倒くさい、だけどなんか馴染みのあるお店のご飯が食べたい・・・。外食チェーンの通販は、超わがままな思いを叶えてくれます。

外食チェーン通販のメリット
・時短、手抜きご飯が出来る!

・一度は目にしたり、口にした事があるなじみ深い味

・保存が効く

・ほぼ一食500円以下とコスパが良い!

どんなお店のご飯が買えるのかまとめました。

丼・カレー~嬉しい!ご飯にかけるだけで出来上がり~

吉野家の牛丼

【価格】2,980円(10袋)1食あたり298円/336kcal

【特徴】賞味期限が365日ある。温めて食べるのもよし、冷えたまま災害非常食としても食べる事が出来る。

なか卯の親子丼

【価格】3,600円(10袋)1食あたり360円

【特徴】賞味期限が365日ある。要冷凍 卵が1つ必要。

CoCo’sのチキンカレー

【価格】2,300円(5袋)1食あたり460円/315kcal

【特徴】賞味期限が365日ある。要冷凍


麺~皆大好き!~

リンガーハットの皿うどん

【価格】2,160円(4食)1食あたり540円

【特徴】賞味期限が365日ある。要冷凍

ピエトロのパスタソース

【価格】313円(1食)132kcal

【特徴】賞味期限が365日ある。

肉~がっつり食べて大満足~

餃子の王将

【価格】2,900円 (100個)

【特徴】賞味期限が約150日

いきなりステーキのハンバーグ

【価格】3,348円(3つ入り)1個あたり1,116円

個人的には一番気になるいきなりステーキのハンバーグ、賞味期限等不明でした・・・。

まとめ〜冷凍庫を増強だ〜

今回の外食チェーン通販は、ほとんど冷凍食品です。そのため保存期間が一年ある!

何もしたくない時の備えに最高です。手始めに1つ買います。その時はまたブログでお知らせするので参加にして下さいね!