シャキーン!「がっちゃんのドキドキ世界」に出ているりおちゃん(川口莉央)ってどんな人?〜一生懸命さがささって朝からすがすがしい〜

がっちゃんのドキドキ世界

はい、今日もここ九州の隅のほうから、素敵な無駄話を皆さんに送ります。私の朝は、シャキーン!で始まります。

シャキーン!ETVのがっちゃんのドキドキ世界に出ているりおちゃん(川口梨央ちゃん)が、一生懸命ですごく心を打ちます。モノづくりに真面目に打ち込む姿と、どんなことも汗流しながら一生懸命する姿は、朝から本当に元気とすがすがしさをくれます。そんなりおちゃんの事を書きました。

「がっちゃんのドキドキ世界」のりおちゃん(川口莉央)ってどんな人?

りおちゃんプロフィール
【本名】川口莉央さん
【生年月日】2006年6月30日
【出身地】東京都
【趣味】歌うこと
【特技】バレエ、書道、ピアノ
【所属事務所】ヒラタオフィス新人部 フラッシュアップ
川口莉央ちゃん
※ヒラタオフィス新人部フラッシュアップサイトより出典

りおちゃんの主な出演作品

●2018年 NHK Eテレ「シャキーン!」
りおちゃんは、「アーっ!と驚かせてもらいまショー!」レギュラーレポーターとして活躍していました。
「アーっ!と驚かせてもらいまショー!」は、視聴者から寄せられた「アーッと」驚くアーティストを紹介するコーナーです。
りおちゃんは、「驚かせ隊」としてアーティストの皆さんをリポートしていました。

「アーっ!と驚かせてもらいまショー!」に出演したアーティストたち

出演したアーティストの皆さんは、本当にユニークです。細かい作業のいるものや、独自の感性で本当に見ている人を驚かせてくれます。子ども達の感性とかも広げてくれそう!

「がっちゃんのドキドキ世界」とは?

「がっちゃんのドキドキ世界」とは、その名の通り「土器」に焦点をあてたコーナーで、2019年の春から、新しく始まりました。

コーナーでは、りおちゃんが、黒猫チェルシーのベーシストとして活動する宮田岳さんと一緒に土器について調査して、実際に土器を作ります。

「がっちゃんのドキドキ世界」のすごい所

このコーナーのすごい所は、土器を一から作るところです。一からって土を探し、昔ながらの製法で土づくりして、土器を練り上げることまでやってしまいます。

これまでの放送で行われた事
・縄文土器について学ぶ
・土を探す
・土づくりする設備を蘇らせる
・土をこねて縄文土器を作る

日本中を駆け巡る

しかもこの「がっちゃんのドキドキ世界」の凄い所は、良い土器を作りたいと2人で日本中を駆け巡るところです。

博物館で土器を学んだ時の写真

長野県の尖石縄文考古館で縄文土器を見に行った時の写真。

このときの内容は、こちらの「がっちゃんのドキドキ世界」のところに記載していますので、どうぞご覧ください。

田んぼで穴を人が入るくらい堀った時の写真

良い土はないかと、田んぼの持ち主に許可をもらって、がっちゃんもりおちゃんもすっぽり入るくらいの穴を掘ったときの写真です。

島根県益子で土器づくり

島根県の益子では、昔ながらの製法で土づくりから土器を作り始めます。土から土器用の粘土を作る設備を掃除するところから物語が始まります。

2人で一生懸命にやっている姿は本当に心を打ちます。10月8日の放送では、りおちゃんは縄文土器の文様をあしらった土器を作っていました。

がっちゃんはさすが芸術家です。ろくろを上手に使いこなし、カレー?を入れるツボを作り上げました。しかもツボの蓋には、土の塊をそのまま置くというアート心も忘れていません。

がっちゃんが作ると何でもアートになります。次回も楽しみです。

がっちゃんのドキドキ世界のファンは?

私も含め、「がっちゃんのドキドキ世界」を見ている人たちは、りおちゃんの奮闘ぶりを応援しています。

まとめ・「がっちゃんのドキドキ世界」のここが素敵

がっちゃんが、りおちゃんを見守る姿がとっても優しい!!

それはきっと、りおちゃんが一生懸命モノづくりしているからだと思います。がっちゃんとりおちゃんの物づくりへの姿勢がとっても伝わるこのコーナー。真剣になるって素敵なことだな、と思います。
これから、土器づくりはどのような局面を迎えるのか、りおちゃんがどう成長成長するのかがとても楽しみです。