ダイソーの吸水ヘアキャップ、子ども用のアニマルヘアキャップのメリット・デメリット。サイズは?何歳までの子どもなら大丈夫?

はい、今日もここ今日もここ九州のど田舎から無駄な話をします。毎週のように通っているダイソーで、可愛い吸水ヘアキャップを見つけました。

こりゃ、子どものお風呂上がりによい!と早速買いました。

ダイソーの吸水ヘアキャップ

ダイソーの吸水ヘアキャップ・アニマルヘアキャップを使った感想

子どものお風呂上がりは、ばばーっと拭いてドライヤーする前にとりあえず被せておける吸水ヘアキャップが便利です。

しかも可愛いアニマルヘアキャップです。ネコとコアラを使っています。

後ろ向きに被っています

吸水アニマルヘアキャップのメリット

可愛い!

コアラとネコが可愛い!これ一番大事。家の中をコアラとネコを被った子どもが歩いていると癒されます。

頭にぴったりフィットする

コアラ。横側で失礼します

アニマル吸水ヘアキャップは、全体にゴムが入っています。そのおかげで、子どもの頭にぴったりフィットして、暴れてもなかなか脱げません。

吸水側がふわふわ

肝心の吸水は、しっかりしてくれるのか?キャップの裏側(髪の毛に触れる面)は、とてもふわふわです。

裏返しすると、吸水面がふわふわ

落ち着いてドライヤーしようと吸水キャップを外すと、8割くらい髪が乾いています。

吸水アニマルヘアキャップのデメリット・サイズが・・・

サイズが小さい!

ダイソーの吸水アニマルヘアキャップ、可愛い、そして吸水力もある、子どもの頭にフィットする、良いところが多いのですが、、、、。

小さい!

小さいのでかぶせる時に大変です。アニマルヘアキャップを引っ張りまくって頭に被せなきゃいけません。子どもは5歳ですが、ギリギリ入るくらいです。

5歳の頭で小さく感じるので、5歳以上だと入らないでしょう。

ダイソーのアニマルヘアキャップは何歳まで?

ダイソーのアニマルヘアキャップは、サイズが小さい・・・。5歳には小さ過ぎて使いにくいです。ギリギリ5歳まで使えますが、それ以上の年齢の子には小さくて入らなくて使いづらいでしょう。

さっと被せる事が出来る大人用の吸水ヘアキャップの方が使い勝手がよいです。

大人用の吸水ヘアキャップは被せやすい

まとめ

ダイソーのアニマルヘアキャップは、可愛いし、吸水面がふわふわだし、ぴったりフィットするし、良いところが多いです。

ただ、うちの子どもには小さすぎた!頭に入るは入るけれど、5歳でギリギリです。

ヘアキャップは子ども用のものを買うより大人用を被っていた方がよいです。

お風呂上がりのバタバタしている時に、被せやすいのが一番です。

error: Content is protected !!コピー出来ません