ブログ初心者が3カ月・100記事書いてわかったこと

はい、今日もここ九州の自治区から無駄なパケットを垂れ流しますよ。私は今4歳と7歳を育てるワーママです。去年からブログを始めて3カ月くらい経ちますよ。

初心者に放たれる「3カ月」・「100記事」のキーワードについて

ブログを始める前に、どんなものが必要かを調べていました。ここでいうどんなもの、というのはサーバーとか、ツールとかいうものではなく、先輩ブロガーが初心者に向けて放つアドバイスのようなものです。

私は「ブログ」「始める」 「注意点」「初心者」などのキーワードをもとに、出てきた記事を読み漁りました。

そうすると、「100記事書け」とか「3カ月続けろ」「すぐ成果なんかでねーからな。」「まずは書く癖をつけろ」という共通の文言があることに気が付きました。

そうかー。3カ月で100記事書けばいいのかー。

3カ月で100記事書けば、いいんだな、その言葉だけを信じて走り出しました。

とにもかくにも100記事書き、3カ月続けた

とにかく3カ月で100記事ね、ということで毎日なんでもいいから書き続けたところ、3カ月で100記事書いただけの、本当に誰得な記事が出来上がりました。

誰も読まない記事ってネット内でどうなるんだろー。。。一人ぼっちでたたずんでるのかなぁ。

「記事」という単語が私に使われてかわいそうになるくらいです。「記事」という貴い単語が私によって品位を下げられているかのよう。そんな100記事ができました。

ちょうどこの連休を利用して、記事の整理とカテゴリ分けをしていたところ、昔のそう、3カ月前の記事を目にする機会を持ちました。もう誰の目にもさらされることのない陽の目を見ない記事・・・。

今すぐ「ゴミ箱」に放り込みたい気分と、拾い上げて抱きしめてあげたい気分が混在します。

旦那様
そういうのをペラサイトって言うんかねぇ?(←実際には違います。)
うっせーわ!それでも頑張って作って来たんだ!ばかち〇ち〇!私にとっちゃお腹を痛めた子と同じだわい!
いや、マジ。悲しいけど、本当、無駄なパケットを垂れ流してるわー・・・。

3カ月・100記事書いた感想

1、書くことに慣れつつある

どんなク〇記事であろうが、ペラサイトだろうが、誰得記事であろうが、書くことによって、「書くことに慣れつつある。」という実感が持てて来ました。

それこそ、3カ月前に書いた記事を見てみると本当にク〇記事なのが誰が見ても一目瞭然です。でも最近書いた記事を見たら「おぉ?!なんか記事っぽいぞ?!」って自分で気が付きます。

おぉぃお!?しかも読でくれてる人もいるぞ?!

2、ブログ脳が出来つつある

毎日の生活の中で、「今日は何食べようかなー」とか「今日は何着ようかなー」とか多かれ少なかれ、ぼんやり考えることありますよね。

3カ月・100記事書いて来たら、「あー、今日は何書こうかなー」と考えるようになりました。しかも「誰かが得すること」を書きたいなー、と思うようになりました。

無駄なパケットを垂れ流すと言ってても、やっぱ読まれたいよね!

3カ月・100記事書いた結果

1、少しずつではあるけれど、数字に表れるようになった!

3カ月・100記事書いて来たところ、Googleサーチコンソールの検索結果とクリック数に実数値が表示されるようになりました。

わーい、グラフが線書いてるー♪
ちなみに3カ月前はここの数字すら出てなかったからね!

3カ月・100記事書くため必要な事

1、心を折ってしまわないこと

自分に言いたい。自ら心を折ってしまわないようにしましょう。心は折れるのではなくて、自分からぼきぼき折ってしまうのです。いつまでたっても読まれないサイトを見ては、自らブログを続ける心を折ってしまうので、それをなんとか乗り越えることが必要なのでは、、と思います。

旦那様
偉そうに言ってるけど、よく心折ってるよね。

2、公開ブログコンサルティングして貰う

よくツイッターなどを見てみると、「あなたのブログをコンサルティングします!」というのを見つけます。こういう企画に手を挙げて、コンサルティングしてもらうのも良いのではないでしょうか。

一人で書いていると、その記事の良さも悪さもわかりません。先輩ブロガーからのアドバイスが力になってくれます。

私はまだして貰ったことないけど、いつかしてもらいたいなぁ。

3、オンラインサロンに入る

私は現在、オンラインサロンに入っています。クソババアサロンというサロンです。ツイッター、インスタグラム、アメブロと充実しています。

クソババアサロン公式ツイッターはこちら。
クソババアサロン公式インスタグラムはこちら。
クソババアサロン公式ブログはこちら。

このサロンで、かなり学ばせて貰っています。ここのサロンのメンバーが凄いのは、サロンメンバー内にアドバイスして、自分の持っているものを惜しまず与えていること。

ブログの記事で重要なのは「誰かの必要になる記事」であることですよね。サロンメンバーは、誰かの必要としている情報を与えて「生きているブログ」そんな感じがします。

ほんと、先輩ブロガーのアドバイスって重要。こうしたアドバイスが無ければ今でもク〇サイトを作り続けて、心を折っていたと思います。

残念ながら、現在はサロンメンバー募集していないよ!
旦那様
いれて貰えてよかったな!

ブログ初心者の方は、こうしたオンラインを探してアドバイスと共感などを貰いながら、やる気を保つと良いですよ。貰ったものは返したい、そんな気持ちにもなるしおススメです。

4、これ一番大事。楽しむ!

これが一番大事と思います!伸びないサイトを見て、「のびんわぁ。」と笑ったり、「適当に書いたのが読まれてるわ!意外!」とか小さな発見を楽しむ。是非とも楽しんでやりましょう!

error: Content is protected !!コピー出来ません