2020年度4月からのシャキーン!サウンドファイターズ出演者は?対戦内容は?勝負の結果は?

シャキーン!サウンドファイターズ

はい、春からのシャキーン!も劇的に熱いですよ。ここ九州からつらつらと記載します。

2020年4月からのシャキーン!サウンドファイターズに出演した人たちです。記念すべき今年度第1回目の放送は、なんと!海外からのミュージシャンが出演しました。海外からは初めての参戦です。

しょっぱなからやってくれますね!!!

THUNDERCAT VS 吉田一郎不可触世界

サウンドファイターズお決まりの勝負前の一言です。THUNDERCATの勝負前の一言は、「I would like to win(俺は勝ちたい)」そして対する吉田一郎不可触世界は、「THUNDERCAT、負けないぜ!」と闘志を燃やします。

試合の内容はお互いが相手の様子を見ながら、攻撃と防御がきちんとわかれているような試合です。THUNDERCATがサウンドを響かせれば、吉田一郎不可触世界は静かに待って攻撃を受ける、そんな礼儀ただしい試合でした。お互いのサウンドがじわじわと試合を進め、最後は吉田一郎不可触世界がTHUNDERCATを投げ飛ばし、勝負有り。勝者は吉田一郎不可触世界でした。

勝負の見どころ

  • THUNDERCATの紙人形の肌の色が茶色くなっていたところ
  • 様子を伺いながらサウンドを弾きあいこしていた所
勝負を終えて一言

吉田一郎不可触世界:「運が良くて勝てたけどまたやろうぜ、THUNDERCAT!」

THUNDERCAT:I am lost(負けちゃった)

この日の様子はこちらのブログでも書かれています。THUNDERCATが自分の紙人形をきちんと描いている様子が書かれています。

そしてシャキーン!ポーズも。

THUNDERCAT VS 中村佳穂

中村佳穂さん、自己紹介のときから「京都から来ました。中村佳穂です。2020年も歌える事が嬉しいのです。」とめちゃめちゃグルービーな感じで歌声を披露しました。

この歌声にノックアウト!明るいし、歌も素敵だし、好きになりました。

中村佳穂さんも、THUNDERCATも音楽ファンの中ではものすごい人たちのよう。そんな2人が紙相撲で対戦だなんて。本当にシャキーン!って不思議な番組だなぁ・・・。

2回戦の試合の内容です。中央で2人の紙人形が綺麗に組み合って、ちょこちょこと2人とも土俵の上で跳ねるものの、勝負がつきません。

そこで中村佳穂さん!キーボードの音に加えて歌声をいれてきました。そうすると一気にTHUNDERCATの紙人形が飛び跳ねてこけてしまい、試合終了。中村佳穂さんに勝利の女神が微笑みました。

勝負の見どころ

  • THUNDERCATがしょっぱなから指をじゃがじゃが動かして本気だしていたところ
  • 紙人形の様子と、2人の奏でるメロディーとのギャップ
勝負を終えて一言

中村佳穂:「勝っちまったぁ」

THUNDERCAT:Ah・・・

たなしん vs 奈良県桜ヶ丘小学校ハーモニックバンドクラブのみんな

4月20日は「出張サウンドファイターズ」と称して、ベーシストのたなしんが奈良県の桜ヶ丘小学校ハーモニックバンドクラブのみんなと対戦したよ。これ、本当面白かった!!名勝負過ぎです。

対戦順番
  • ベーシストふみな
  • トロンボーンゆい
  • 総勢31人のハーモニックバンドクラブのみんな

勝負は3回戦行われました。ベーシストのふみなと、トロンボーンのゆいは善戦むなしくたなしんから背後を取られたりと、涙をのみました。

しかし!!そこからの巻き返しがすごい!第3回戦では、ハーモニックバンドクラブのみんながたなしんと対戦しました。

ベーシストふみなと、トロンボーンゆいの仇をとるように、最後は桜ヶ丘小学校押し倒してハーモニックバンドクラブが勝利しました。

相手が小学生でもたなしんがとっても丁寧に接していたので好感が持てました!

吉田一郎不可触世界 VS 中村佳穂

画面からとっても明るい人柄が伝わる!めちゃめちゃ好感度のあがる2人だと思いました。

そんな2人のサウンドファイターズは、2回戦勝負。1回戦は吉田一郎不可触世界が静かに勝利しました。二人とも落ち着いて相手の出方を見る試合でした。

  • 吉田一郎不可触世界、勝利コメント「とっても嬉しいです。またやろう!中村佳穂。」
  • 中村佳穂敗戦の弁「すがすがしいです。またぜひ!」

2回戦はキーボードとボーカルで静かにせめていく中村佳穂と、それに応じるようにこれまた静かにベースで応じる吉田一郎不可触世界。

2回戦は中村佳穂が1回戦の雪辱を果たしました。

  • 吉田佳穂コメント「勝つと楽しい!」
  • 吉田一郎不可触世界コメント「負けると悔しい」
とっても明るくて楽しい人柄が伝わる2人の試合で、朝から元気をもらいました。こんな大人を子どもに見せることが出来て幸せ。

シャキーン!の名物コーナー『サウンドファイターズ』とは?

第一線で活躍するアーティストをスタジオに読んで、楽器を弾いてもらうコーナー。それもただ楽器を弾き音楽を奏でるのではありません。

なんと楽器が起こす音の振動を利用して紙相撲で勝負ようというばかばかしい、いや、愉快なコーナーですw

普段はクールでカッコいいアーティストたちが紙相撲という土俵に立ち、真剣に遊ぶ姿に感銘を受けます。

本当に楽しそうに紙相撲する姿は子どもも大人も楽しめる、朝から声上げて笑えるコーナーなのです。

過去の出演者はこちら。

error: Content is protected !!コピー出来ません